マンズ一~九、ピンズ(1)~(9)、ソーズ1~9と表記。 コメントどしどし待ってます(・ω・ミэ )Эアザラシ ※相互リンクは基本的に行わない方向です(´・ω・`)ショボーン 自分が購読しているブログをリンクに載せようと思っています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き際【長岡】
某おきしんの家に行った帰り、乗り換えた町田でふとフリーへ。
時刻は昼の2時、体力も余っていたので終電まで打って帰ろうと考えていた。

席に着くなり下家のおっさんの愚痴が飛ぶ
「今日ぜんぜんトップとれねーなぁ」
チラっと支払いを見た感じではおっさんは前回も1万点を割ってラスのようだった。

だが自分もピリっとしない。手が入らずツモられ貧乏で
南3を迎えてオーラスの親はあるが12000持ちのラス目になっていた。

しかしここでチャンス手が入る。
9順目でチートイ赤1のテンパイ。
生牌のドラの中単騎でリーチを打つか自分で切っている四筒のスジの一筒で待つか。
自分の選択は1枚切れの一筒単騎。
ダンラス目のリーチには誰もドラの役牌を打ってこない(はず)。なら打点より出アガリが期待できる方がいい(だろう)。

同順、3人共が中を1枚ずつ合わせてオリた。少なくとも中が山にいなかったことは好感触である。

結局ハイテイで引きあがり一筒を引いて裏まで乗って4000・8000の3枚オール
さらに勢いに乗ってラス親で7巡目ポンテン両面の4000オールを引いてトップ。

おっさん「強いねぇ~」
おめぇよりはつえーよと思いながらも愛想笑いだけ返す。

この頃はまだニコニコして点棒を払っていたおっさんだったが
ここから大炎上してしまう。
俺と上家の若者がほぼワンツーを取り続ける中、おっさんは一度も連に絡めず2度程飛んでいた。

以後おっさんの愚痴のレベルアップ

「いやーまた引き負けた」

「ドラアンコ?こっちだって勝負手だよー」

「追っかけにまたささった、ついてね~」

「また引っ掛け!?キミ性格悪いな~(若者のモロ引っ掛けにささった時のおっさん)

はいはい・・・高いよ!(俺の食いタンドラ3赤赤にささった時のおっさん)

なんでこんっなのつかっむっんだよ!地獄北単騎対3面で負けたときのおっさん


ここで3着で粘っていた対面の中年がラス半。待ち客もいないのでメンバーが入るが
おっさんはメンバーに愚痴り続けていた。

その東1局、俺の先制リーチにまたもおっさんが1発で飛び込んでくる。
二索七索を序盤に切って、宣言牌が五索。一発で三索を強打してしまうおっさんはもう救いようがなかった。

東ラスだったか、メンバーがタンヤオドラ3の8000を若者から和了る。
ここで違和感、というか確信だが
このメンバーはおっさんが前巡に切った二萬を見逃した。
あれだけ愚痴を聞かされたらさすがに当たれないのだろう。
若者はそれに気づいていないようだった。

俺はゲームの途中だがここでラス半をかけた。
他に待ち客もいないしこのままこのメンツで続けるのは明白。
変則に打つ奴がいる事で、本来有り得ない事故に合ってしまうのが許せそうになかった。

まだまだこのおっさんから抜くことは可能だが、これもひとつの引き際なのだと思って帰路についた。
スポンサーサイト

思い立ったが【長岡】
今日、未明に起きると突然牌が触りたくなった。
最近麻雀をしてないからだろうか、その欲望を抑えられそうになかったので
夜中ではあるが出かけることにした。

24時間気ままに打ちにいける店はあまり多くない。
なので必然的によくいく店になる。
長年通っていると自分なりのルーチンビヘイビア(ルーチンワーク)が生まれてくる。

これはいわゆるゲン担ぎであり、
言うなれば気持ちよく麻雀を打つための儀式であろうか

いつもと同じ駐車場の同じところに車を停め、
いつもと同じ自販機でクリスタルガイザーを買い、
いつもと同じコンビニでキシリッシュ(フルーティ)を買う。

そして店に入ると待ち席でメロンソーダを頼み、打ってる最中は一切飲み物を頼まない。

これが俺の決まった動きである。

今日も同じようにこなし、店に入り軽く挨拶をし、メロンソーダを頼む。

店員「飲み物は?」
俺「メロンソーダ」
店員「あ~メロンソーダやめちゃったのよ。」

何ィッッッッッッ!
こんなところで俺が長年かけて築いてきたパターンを崩されるなんて、、、、

俺「じゃあ他の炭酸何あったっけ?」
店員「代わりに山ぶどうスカッシュ入れたんだけどそれでいい?」



YAMA-BUDOU-SQUASHだと??
そんなもので俺の喉が潤うわけがないじゃないか!




俺「じゃあそれで」



・・・・・・・美味いじゃないか

フリー日記 悪夢の2戦+お知らせ【長岡】
天鳳の調子が最近ものすごく悪い。
それに連動してかフリーの成績も最近全く奮わない。


3→3→4→1→3着と大幅に負け越して迎えた6戦目、
南3局を迎えて俺は50000点強のトップ目だった。


オーラスの親が自分なのでこの局流せばもう勝ちである。
そこそこの手が入り、8~9順目には六萬九萬のダマピンフテンパイが入っていた。

ここで大トップならやや浮きに回れるかもな・・・と思っていたが
この六萬九萬が果てしなく深い。

モタついていると残り2順、親からリーチが入る。
残り3000点台のラスがいるので、この親リーにはベタオリでいいのだが
都合良く安牌を引いてくる。

ラス巡、親が引きあがる。ツモ牌は九萬

七萬七萬八萬八萬九萬九萬九萬二筒三筒四筒七索八索九索 ツモ九萬

当然のように裏にラス八萬がいてまくられ。
親の河にはトイツがいくつかと14pが放たれていた。
イーペーを確定させていれば良くて6000オールまでだったのではないか?
という疑念まで生まれる。


思わずあの4文字の言葉を口走ってしまった。
「○の氏○」と。

ラス半をかけた7戦目もひどい。
東パツに親の追っかけチートイに即ささり18000+リー棒の支出から、
立て続けに4100オールのツモられ
最後は為す術なくノーテンで終了。

結局負け額は20kを軽く超えてしまった。


不調で片付けてしまいたいところではあるが
最近いろいろな所で疑問を持つことが多い。
要は打ち方の軸がブレていて安定していないのだ

そこでスタイル修正のためにLivetubeで配信することにした。
強者の意見をざくざく取り入れていこうと思う。
主に夜中~朝方にやると思うので見かけたら気軽にコメントしていってください。
ブログと連動するかは未定。

10,000点差 【芋】
昨日のフリー。
オーラスで僕は37100点の親。
南家15800 西家47100 北家0
箱下計算アリなので0点続行のルール。
3着とは離れているので、無理にでも逆転を狙ってもいい場面ではある。


四萬五萬六萬七萬四筒五筒七筒八筒八筒九筒九筒四索五索 ドラ二萬
5巡目の段階で既にここまで手が整ってきていた。
一盃口の目もあるが、それは本線ではないだろう。
ツモ3。
僕は(9)を切る。


そこに再び3をツモってきて悩ましい。
四萬五萬六萬七萬四筒五筒七筒八筒八筒九筒三索四索五索 ツモ三索
※配牌1245の形から21と払っている。
さて456の三色が見える。
かと言ってそれを狙えば七か(8)を切らないといけない。
この2つの牌は共に切るわけにはいかない。


僕は3をツモ切った。
すると(6)をツモってきてテンパイ。
四五六七 (457889) 345 ツモ(6)
(^ω^ ) ・・・これツモってくるんだったらさっき(8)切るんだったな・・・
高め三色になりやすい36待ちでテンパイできていた。
リーチをかければ出アガりでも条件を満たす。


もちろんテンパイには取らない。
(9)切り
四五六七 (456788) 345
そして9巡目に六をツモってきて五八待ちでリーチ。
もしも北家が五八を捨ててきても裏期待で倒す。
4巡後、八をツモった。
裏は乗らず。
2600オールできっちり逆転となった。

赤が役の雀荘【長岡】
赤5pがあるだけで役としてあがれる雀荘がある。
一番有名なのはさかえ系列。
これは全国的に糞ルールとして広く認知されている。

自分はその系列で働いていた経験があり、
自分にとっては実はなじみの深いルールである。

だが実際に打ってみるとわかるが、
このルールは非常に打ちにくい。

まず、仕掛け役が特定しにくい。
赤が手の内にあるということは要はなんでもアリなわけで
5p雀頭だったらもう読む事は不可能と言える。

次に、体感ではあるがやけに場が動く。
赤につられてなのだろうか、早仕掛けをする人が多く
体的にアクティブな場になりやすいのである。
仕掛け派の多い卓はそれだけで機敏な対応を迫られる。

また逆に配牌で赤があるところは当然有利になる。

つまり、たった1枚でゲームバランスを崩壊させかねないほどの破壊力があるのである。
これを糞ルールと言わずして何が糞ルールだろうか。

ちなみに、昔はなんと赤5pが2枚入っていた

もはやバカゲーである。



だがこのルールはめちゃくちゃ面白いのだ。
ひとふた言では言い表せない中毒性がある。
ギャンブル廃人には是非おすすめしたい。


おまけ

05/15 | 牌譜 | 速特東喰赤 | http://tenhou.net/0/?log=2008051514gm-0061-0000-fb60dce5&tw=0
4位 A:長岡大明神(-37)

役満を警戒して役満にささった牌譜。
何をいっているのかわからねーと思うが暇な人は見てみてください

Copyright © 【芋】 麻雀世界 【長岡大明神】. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。