マンズ一~九、ピンズ(1)~(9)、ソーズ1~9と表記。 コメントどしどし待ってます(・ω・ミэ )Эアザラシ ※相互リンクは基本的に行わない方向です(´・ω・`)ショボーン 自分が購読しているブログをリンクに載せようと思っています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳴きなし、オートパス【長岡】
だいたいのネット雀荘には鳴きなし、という便利なボタンがある。
押しておくことで仕掛けられる箇所で全く止まらないようになる。

面前限定の手やチートイのときは重宝する機能である。
パスに時間をかけないことでラグ読みを防ぐ等の利点もある。

ただ、最近このボタンを使うことである弊害が生まれている事に気付いたのだ。



それは「自分の手の関連牌が出た時に枚数を数えるのが2度手間になる
ということである。


鳴きなしを押していない場合、関連牌が出た事によってパスをする。
パスをすることでその牌が1枚減った、という現象を脳で認識しやすくなっているのだ。
普通に捨て牌を見てれば変わらない、と言う人もいるだろうが・・・・。


天鳳の東風速卓は持ち時間が非常に少ない。
思考をできるだけ素早くまとめる事が成績を変えてしまうような速度の卓では
ほんのわずかな弊害も悪影響になってしまうと自分は考える。


結論

・鳴きなしボタンは使わない

・鳴きなしボタンを押す押さないを判断する思考時間を他にまわすべき

・鳴いたらダメなときは自分を抑制するために押す
スポンサーサイト
Copyright © 【芋】 麻雀世界 【長岡大明神】. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。