マンズ一~九、ピンズ(1)~(9)、ソーズ1~9と表記。 コメントどしどし待ってます(・ω・ミэ )Эアザラシ ※相互リンクは基本的に行わない方向です(´・ω・`)ショボーン 自分が購読しているブログをリンクに載せようと思っています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近代麻雀4/1号の何切る問題への回答 【芋】
少し記事が遅いが、近代麻雀に4/1号に載っていた何切る問題のいくつかをピックアップ。


南1局 西家 7巡目 22,000点 ドラ九
七萬八萬九萬三筒三筒五筒七筒九筒四索五索八索九索九索 ツモ四筒


打牌候補は8と(3)。
この2つの比較は微妙なところ。
8切りのメリット
・ツモ(24)でのピンフ手変わり
(3)切りのメリット
・ツモ457で三色が見える。
(3)切り→45ツモは、リャンメンを見切っての三色受けであり、さほど嬉しくない。(それでも三色に受けるだろうが)
ならば素直にピンフに伸ばす八索切りにしたい。
ちなみに、8切り→(2)ツモなら、
七八九 (233457) 4599
で(6)受けが残っている。


東3局 南家 7巡目 25,000点 ドラ(7)
四萬六萬六萬四筒四筒四筒五筒七筒五索五索六索七索八索 ツモ三筒


この手も悩ましい。
が、(3445)の形を活かしてピンズ変化を見たとしても、ドラが出て行ってしまう。
またマンズ、ピンズのどこかをはずしても形が弱くなる。
それならドラ固定の三筒ツモ切りでいいと思う。
ちなみに本誌解答の5切りのシャンテンはずしは僕の候補になかった。
が、ツモ476や三で、弱い部分を縦フォローしたシャンテンになるので、決して悪手じゃないと思う。
とは言え、やはりドラが(7)でなければ、といった感じ。


ふと思ったが、本誌解答を見る前にこの記事を書くべきだった。
解答を見てしまうと、どうしてもその解答に左右されてしまう。
すると、「本誌解答との比較」という形の文章になってしまう。


最後に、
南1局 東家 8巡目 14,000点 ドラ9
三萬四萬四萬五萬六萬五筒六筒六筒七筒八筒八筒二索三索 ツモ四萬


これを即(6)切りだと思ってしまったことに反省。
本誌解答通り、間違いなく三萬切りが正解だろう。
三四四四五六の形の強さに気が取られた、が、三切りでも同等の受け入れが残る。
かつ一盃口。
即決で間違えるということは、間違った切り癖が付いている可能性があるので気をつけたい。
スポンサーサイト
Copyright © 【芋】 麻雀世界 【長岡大明神】. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。