マンズ一~九、ピンズ(1)~(9)、ソーズ1~9と表記。 コメントどしどし待ってます(・ω・ミэ )Эアザラシ ※相互リンクは基本的に行わない方向です(´・ω・`)ショボーン 自分が購読しているブログをリンクに載せようと思っています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【芋】 親のドラポンへの対応
最近全く記事を書いていなかった(^ω^ ;)
麻雀的な理由としていくつかある。
一つは特上に来てから打つ回数が増えたこと。
その分ブログを書く時間が奪われてしまった。
そしてもう一つ、特上で苦戦していること。
放銃率と和了率のバランスは悪くない。
しかし結果に結びつかない。
そんなことが続く内にブログを書くどころではなくなってしまった。
またどーでもいいようなことをどんどん書いていけたらいいのだが


天鳳での話し
東4局 南家 6巡目 ドラ(3)
五萬六萬七萬七萬八萬九萬三筒五筒赤八筒八筒七索七索八索
現在イーシャンテン。
ここで鳴くべき牌が一つだけある。
何か分かるだろうか?
















それは六萬
五七でチーをすれば、九を切ることができる。


7巡目、(6)をツモってきて、僕はドラ(3)切り。
こうなるともう六をチーすることはない。
そのドラを上家の親がポンした。


そして2巡後、難しい選択を迫られる。
WS000109.jpg
上家が切った対子落とし2枚目の(4)をチーするべきか否か?
ちなみに1枚目の(4)が出たときには六と九が振り代わっていないので鳴けない。


悩みに悩んだ挙句、僕はチーを決断!
・・・したものの時間切れ。
しかもポインタを(赤56)のところにして連打していたため、赤(5)をバシっと切ってしまった。
下家が暴牌を見事に咎め、ピンフ赤の2000点放銃。


それはさておき、ここはスルーが正解だったか。
というのも、親がドラポンしている以上、2000点のシャボでは向かっていけない。
結局すぐにオリることになる。
ならば、リーチを打つときだけ勝負、危険牌を引いたら速やかにオリる、というスタンスの方がいいか。
それとも親はまだテンパイしていないと踏んで、チーしてしばらく押し続けるべきか。
親が何を狙っているのか、そして今テンパイなのかどうか、皆さんはどう読みますか?
スポンサーサイト
Copyright © 【芋】 麻雀世界 【長岡大明神】. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。