マンズ一~九、ピンズ(1)~(9)、ソーズ1~9と表記。 コメントどしどし待ってます(・ω・ミэ )Эアザラシ ※相互リンクは基本的に行わない方向です(´・ω・`)ショボーン 自分が購読しているブログをリンクに載せようと思っています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3連続ラス その2
WS000133.jpg
フリテンの九単騎ツモ。
牌譜を見て愕然、もし切ってたら20,000点失っていたんだな。
このアガりはピンチを凌いだ後には幸運がやってくるというシステム?


5m6m7m5p0p6p7p8p6s7s  ポン1z1z1z
2,000点両面待ちならリーチがかかってもほぼ全ツっていう打ち方を今まではしていた。
全ツだからと思い込んで思考停止しちゃいけないってことか。


前回の続き。
WS000132.jpg
タンヤオ赤、これに対々和が絡むかもといった手牌。
仮に七や(5)をポンしたとして、トイトイに受けるのか36両面に受けるのかは難しいところ。
つまりこの手、トイトイに固執するような形ではない。
ならば六をツモった瞬間、すぐさまスイッチを切り替えるべきだった。


4を切って最も手広く受ける。これが正着だと思う。
受け入れは五八七(5)36の6種17枚。


しかし僕はこのとき、六をカンしてトイトイへ向かってしまった。
5種14枚、とは言え、最終形の強さが全然違う。
調子が悪いときに、だんだんスイングが大振りになってくると負けパターンにハマっていく。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 【芋】 麻雀世界 【長岡大明神】. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。