マンズ一~九、ピンズ(1)~(9)、ソーズ1~9と表記。 コメントどしどし待ってます(・ω・ミэ )Эアザラシ ※相互リンクは基本的に行わない方向です(´・ω・`)ショボーン 自分が購読しているブログをリンクに載せようと思っています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二二 (23677) 67 東東白白 ツモ(4)
ツイッターをしていて、出てきた何切る問題について少し書きたくなった。

今日の何切る? (問801)|麻雀本を斬る!麻雀ゲームを斬る!!
http://ameblo.jp/mj-book/entry-10586258486.html


東1局 西家 8巡目 ドラ二
2m2m2p3p6p7p7p6s7s1z1z5z5z ツモ4p


元ネタは最速クンのブログらしいが、いろいろなところに飛び火して議論の対象になっている問題のよう。


僕は以前、正にこれとソックリな手に実践で遭遇したことがある。
というか、むしろ俺の手牌が元ネタなんじゃないかってちょっと思っている。


そのとき、僕は確か67sを落としたと思う。
そして結局、上がれなくて後であれこれ考えたのを覚えている。


そうこの手、67sを切ったらまずアガれない。


何から説明したらいいだろう。
まずこの手牌はかなり特殊な手牌であるということから指摘したい。


それはこの問題、ドラがトイツであるということが大前提である、ということ。
なぜならこの手、もしドラが二でなければ、切る牌は二しかないからだ。


牌効率から言えば当然二、しかしそれがドラであるためにこの問題の難しさが生じている。
また、残り2つのトイツ(7pを除く)が共に役牌である、つまりただのトイツではないところもミソになっている。


この手牌をパッと見たとき、基礎が出来ている打ち手なら、ターツを1つはずそうとするのが正しい感覚だ。
だから直感では、切るべき牌は67sか東(白)のどちらかである。


しかし、だ。
この手は67sを切っても上手くいかないのだ。


それはなぜか。


ここで67を切ると、最終的には二二東東白白から、2メンツ1雀頭を作る必要があるからだ。
しかしそれが成立する可能性は低い。
ドラが打ち出される可能性がまず低い。
よって、東と白、どちらの役牌も飛び出さないとアガれないということになってしまう。
なんでも飛び出すレベルならともかく、鳳凰卓など初牌を切ることにいくらか抵抗を感じるような打ち手が相手の場合、役牌が2つとも鳴けることを期待するのは、かなりムシのいい話しに思う。


もちろんチートイもあるが、こんなチャンス手でチートイにアガりの比重を置くのはそもそもナンセンスである。


(7)切りは見栄えは悪い。
しかし、アガりへの想像を巡らせた場合には実践的な打牌であると思う。


(7)切りの方針は、東と白、2つの内どちらかが鳴き、もう片方のトイツを落としていくことだ。
二二 (23467) 67 白 東東東(ポン) 打白
そうすれば、出にくいドラ二が打ち出されることに期待せず、アガりに向かうことができる。


(7)ではなく、東か白を切るのもアリだと思う。
が、その場合残り1つの役牌が出るかどうかに賭けることになる。
役牌2つをキープしながら、ポンしたときにはダブル両面のシャンテンになっているという方がアガりの可能性を広げているのではないだろうか。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

● -
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2012/10/29/Mon 03:34
Copyright © 【芋】 麻雀世界 【長岡大明神】. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。