マンズ一~九、ピンズ(1)~(9)、ソーズ1~9と表記。 コメントどしどし待ってます(・ω・ミэ )Эアザラシ ※相互リンクは基本的に行わない方向です(´・ω・`)ショボーン 自分が購読しているブログをリンクに載せようと思っています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

順位点差 【芋】
フリーやセットで麻雀を打つとき、僕は何よりまず確認することがある。
メモ帳とペンを使って、とりあえずそれを計算しておく。


順位点差
これは造語だが、この言葉を聞いてピンとくるだろうか?


麻雀は各順位に応じてポイントが付加される。
それを順位点という。
具体的にはオカ、ウマを指す。


例えばごく普通のルール、2万5千の3万返し、1-2のウマのとき。
半チャンの終盤になれば、この数値が押し引きに関わる指標となる。
オカ、ウマを合わせた値
オカ +15  -5  -5  -5
ウマ +20 +10 -10 -20
計  +35  +5 -15 -25
これは多くの人が計算していると思う。
これは順位点である。


しかしもっと重要な値は、各順位点の差。
1位と2位との差は±30、2位と3位は±20、3位とラスは±10。
±30 ±20 ±10
順位争いをするときには順位点という絶対値ではなく、順位点差という相対値を覚えておいた方が役に立つ。
トップを目指すか、2着を守るか、そのバランスを決めるのが順位点差という数値。


さて、天鳳には段位ポイントがある。
これも順位点と同様にその差、段位ポイント差を出すことができる。
例えば僕は今1級だが、トップを取れば+15 pt、ラスだと-15 pt。
段位ポイント差は
±15 ±0 ±15
2着と3着には違いがない、こんな大味な値になる。
大味な段位ポイント差は大味な麻雀を演出する。


仮に特上の6段とすると、話しは少し複雑になる。
トップで+25 pt、2着で+10 pt、ラスだと-40 pt。
段位ポイント差にすると、
±15 ±10 ±40
となる。
一方、東南で打ったときの順位点差は
±30 ±20 ±10
段位ポイント差的にはラスを取らない麻雀、しかし順位点差的にはトップを取る麻雀。
天鳳はこういうダブルスタンダードが混在している。
となると、順位点的には鉄板リーチ、しかし段位ポイント的には鉄板ダマ、なんてことも当然起こりうるわけだ。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 【芋】 麻雀世界 【長岡大明神】. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。