マンズ一~九、ピンズ(1)~(9)、ソーズ1~9と表記。 コメントどしどし待ってます(・ω・ミэ )Эアザラシ ※相互リンクは基本的に行わない方向です(´・ω・`)ショボーン 自分が購読しているブログをリンクに載せようと思っています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さかえで2万円負けた。 【芋】
勝っているとき、人は雄弁になるものだが、負けたときに言葉を綴るのは難しい。


さかえで2万円負けた(´;ω;)


しかもラス→3着→ラスで。


2万って、こんなあっさり無くなるものなのか。
さかえに行くときは3万は持っていく必要があるということだけは学んだ。


1回目の東2局。
親番でいきなり赤赤の手牌。
しかも、そこそこまとまっている。
しかも、1枚は五筒赤
ご存知の通り、さかえでは赤(5)があれば役がなくてもアガれる。
鳴いてもアガれる。


このチャンス手、1巡目で潰れました。


少牌してました。


アルテマ氏ね!



そこからはチップを取られ続け、半チャン1回で10枚ほど無くなっている。
で、ラスのため結局半チャン1回で1万負けた。


この地点で冷静さは失ってたと思う。
持ち金は2万5千ほどで、いきなり1万負けたわけだから。


冷静さを無くすと、恐ろしい凡ミスをしたりする。
八萬二筒二筒四筒五筒赤五索六索 ポン發發横發 ポン二萬二萬二萬横
2回目、ラス目で南場、ここでツモってきた二萬を何も気付かずにツモ切り。
ネットなら狭い視界でも全体を見渡せるが、リアルだと自分の鳴いた牌は卓の右端にある。
自分の右腕で死角にもなっている。
また、天鳳ならばツモってきた瞬間に[カン]の文字が表示されるところだ。
こういう加カンし損ねはリアルで何度かしたことがあったが、今回は下家からリーチがかかる。
完璧にミスを咎められる形となった。
即座に加カンしていても勝負はどう転んだ分からない。
また一旦八切りとしておいてテンパイしたときに加カンする形に受けても、二は安牌になっていた。
ここからベタオリに回ることになる。


お金が不安になってくると、オリが早くなり、そうなるともうダメだ。
半チャン3回目は正にそうなった。
これ以上負けられない、となると放銃が怖くなる。
すると、どうしても手が伸びなくなる。
また、ベタオリに回る場面なのに手牌に未練を残してしまい、その結果2件目のリーチで安牌に屈して放銃というのもやった。


最後の半チャン、南2局、西家。
既に持ち点は5,000点。
ドラ二索
二萬二萬三索四索七索八索九索 ツモ五索 ポン中中中横 ポン東東横東
8巡目、これをアガって300-500。
これは良かったのか?
ツモったなら、混一色に向かうべきだったろうか。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 【芋】 麻雀世界 【長岡大明神】. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。