マンズ一~九、ピンズ(1)~(9)、ソーズ1~9と表記。 コメントどしどし待ってます(・ω・ミэ )Эアザラシ ※相互リンクは基本的に行わない方向です(´・ω・`)ショボーン 自分が購読しているブログをリンクに載せようと思っています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天鳳神奈川オフ レポその2【長岡】
オフレポ続き。
自己紹介を終え、肝心の麻雀に入る。

最初に居たのはおきしん以外の7人、なのでここで7人中3人は抜け番となる。
東南西北と123pをかき混ぜピンズを引いたら抜け番。
自分はこういうとき1回でも早く打ちたいのだが、願い叶わずピンズが1枚残る。

気合を入れていただけにいきなり空振った気分になった。


さてその頃おきしんがようやく到着。
だが店にたどり着くことができない、という報告を受け
迎えにいくことに。

銀行の前まで来たところで
一人佇む男前を発見。
ちなみに、男前すぎて声をかけるのを一瞬ためらったのは内緒だ。
しゃべってみると配信などで聞いたおきしんの声で一安心。

なんとか2卓揃ったので余っていた4人も卓を囲むことに。

ルール:ウマワンツーのチップは鳴いてもつく1枚2000点相当
細かいルールは天鳳に準ずる。770011600は満貫切り上げ。

1回戦 おきしん 茶柱 HGST 卓

軽い緊張の中始まった初戦。
初戦というのはセットなどの場合一日の流れを左右すると言っていいほど重要だ。

東場はやや重い展開が続く。
HGSTがこまめにあがるものの打点は低い。
そしておきしんの河が汚くてものっすごい気になった
牌と牌の隙間が空きまくってるし角度もまちまち。
1回戦目から酒の入ったセット終盤のような河である。
きっちり揃えようかと思ったがマナー違反なのでやめた。

南場に入りおきしんが茶柱からタンヤオドラ3、メンタンイーペーを和了りダントツとダンラスができる。

おきしん 43000 HGST 31000 俺22000 茶柱 4000

ラス前を迎えてこうなった。
ここで俺に早い手が入る。
リーチドラ1の安手ではあるがラス親の条件を軽くできればいいと思っていた。
待ちは147mのノベタン。

だがここで茶柱から一発で7mが出る


・・・倒すか?どうする俺?



一瞬迷って出した決断はスルー。
トビに祝儀などがつかないこのルール。ましてやダンラスがいる中で3着を拾う意味はあまりない。

脇は完全にオリた。だがラス目は当然向かってきてしまう。
茶柱「チー、チー、ツモ5001000の2枚」

追いつかれての1枚の支払い。
これはかなり痛い。

ラス親・・・ここで配牌で絶望する。
7種9牌、チャンタにいくしかなくなってしまった。

6巡目、茶柱からリーチが入る
この時点で自分は3シャンテン、さすがにベタオリである。

だが茶柱が一発で引きあがる。
リーチ一発ツモ赤裏、待ちはカン6p
20004000の3枚オールを引かれ、順位は変わらないもののラス前見逃したことにより大損


オカルトシステムNO.21 見逃された奴はツく発動


脇の2人に心の中で土下座した
                                  続く
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 【芋】 麻雀世界 【長岡大明神】. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。