マンズ一~九、ピンズ(1)~(9)、ソーズ1~9と表記。 コメントどしどし待ってます(・ω・ミэ )Эアザラシ ※相互リンクは基本的に行わない方向です(´・ω・`)ショボーン 自分が購読しているブログをリンクに載せようと思っています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回公開対局 2/4回戦 【芋】
2回戦(クリックで牌譜を見れます)
A(東家) 赤い迷路☆*
B(南家) ★鉄風少女☆
C(西家) 〓松井CS〓
D(北家) 理不尽大王☆
まずは1回戦目トップだった鉄風少女の手を見る。
この半々チャンをしっかり打ち切れるかどうか。
守備気味になり役牌ポンを躊躇したりするようではいけない。
いかに普通に打てるか。


配牌は
一萬三萬三萬四萬六萬七萬七萬五筒七索東南南中 ドラ四筒
役牌南がトイツ、混一色へ向かうかどうか微妙な判断が迫られる。
1巡目(9)をツモ切り。
直後に出た南をポンして7切り。


普通・・・おそらくマジョリティの打ち方。
しかし、もし僕ならはこの南はスルーする。
ポンすれば一牌切ならなければならないが、その牌が難しい。
混一色へ行くかどうか決めきれない、序盤のツモによって見極めたい。
よって消去法的にスルーする。


松井CSさんがリーチをかけ、ツモり三暗刻を見事アガって満貫。


東2局。
考えてみればなぜか赤い迷路さんについてこれまで全く触れてなかった(^ω^ ;)
ということでここで登場。
北家 5巡目 ドラ九索
五萬五萬六萬六萬二筒四筒五筒五筒七筒九筒五索八索九索 ツモ三索


難しい・・・
ドラが9なので、ペンチャンは見切れない。
タンヤオの可能性も残っているので、(9)切りだろうかと僕は考えた。
赤い迷路さんは二筒切り。
(9)切りと比べ、牌効率的にはこちらの方が随分いい。
ドラが9であることを踏まえれば、(2)切りがむしろ本手か


この後ツモに合わせてチートイシャンテンへ。
再び松井CSさんからリーチがかかる。
今上家が五を切ったところ。
WS000088.jpg

ギリギリの選択だが、六を切れない以上、アガりにいくならトイトイ。
9も安牌であり、やはりポンするところ。
三色同刻も見えてきた。
しかし14巡目にテンパイし、あえなく(2)で放銃。
ここで(4)を切って放銃を回避できる、という長岡の指摘には感心せざるを得ない。


東3局。
赤い迷路さん配牌赤3キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
が、丁寧に打つもツモが全く伸びない・・・
松井CSさんが中ドラドラの5800をさらに上積みする。
これでほぼトップは確定か。
理不尽大王と鉄風少女の2着争いが焦点となる。


東3局 1本場 ドラ七索
この局は全員手がまとまっている。
気になったところを2つ。


①北家の鉄風少女、4巡目
三筒四筒五筒赤六筒一索二索三索五索六索西西北北
北が出たらポンして47待ち高め3900。
(2547)ツモ時に切るのは西か北か、これは難しいところ。
ツモ(27)なら三面チャンだし北切りで面前ピンフ、逆にツモ(45)時には西を切って、
(345赤56) 12356 西北北
これなら北をポンしたときに(25)チーが利く、なんて洒落たことを言ってみるw


ここで鉄風少女は四をツモり(3)を切ったが、どうだったのか・・・
四を残すということは当然456の可能性に気付いている、おそらく四をツモる前からこのツモが来たときの対応を考えていたのだろう。
しかし、変化の多い(3456)形を残した方が良かったように思う。


②東家の松井CSさん6巡目
WS000089.jpg

ここで手拍子で七じゃなく8を切ったのは機敏だった。
ドラが出て行くツモ9を拒否する代わりに、七や7が出たときポンしてタンヤオへ向かえる。
芸が細かい。


理不尽大王のリーチに鉄風少女が(2)一発放銃。
(2)を止めればアガりには向かえない、がそれでも西のトイツ落としだったと思う。
あぁ、4巡目に四をツモ切っていれば、(2)は三面チャンが完成するツモだった・・・痛い。


ここからの3局は稚児配信でいろいろ言ってたことが頭に残っているので省略。
松井CSさん、見事トップ。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 【芋】 麻雀世界 【長岡大明神】. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。