マンズ一~九、ピンズ(1)~(9)、ソーズ1~9と表記。 コメントどしどし待ってます(・ω・ミэ )Эアザラシ ※相互リンクは基本的に行わない方向です(´・ω・`)ショボーン 自分が購読しているブログをリンクに載せようと思っています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牌理に関するエトセトラ 【芋】
もういい加減覚えておかなきゃいけない形ってのはある。
麻雀は暗記科目なのだから。
例えばこういう形
三萬四萬四萬六萬七萬八萬三索二筒三筒四筒七筒八筒八筒八筒
これは四切りである。


打牌候補は3か四といったところだろう。
まず3を切った場合。
リャンメン待ちとなる受け入れは二五四 (6978)の7種21枚。
対して四切りは二五 3 (697)の6種22枚。
枚数自体はほぼ五分。
しかしそれに加えて3を残しておけば、ツモ24で8種27枚になる好形変化がある。
ツモ2
三四六七八 23 (234888)
三色というおまけ役を付けてみたが、それがなくても四切りだろう。


この考えに異論がある人もいると思う。
3切りならばツモ一はともかく、ツモ三(5)の受け入れがあり、テンパイチャンスは広いのだから。
しかし、僕の今の考えで言うと、「テンパイしていること」よりも「即リーチが打てること」こそが重要である。
これに関してはまたどこかで書くかもしれない。


ただし牌姿が少し変われば正着も変わる。
三萬四萬四萬七萬八萬九萬四筒七筒八筒九筒七索八索九索九索
今度は四を切るのはボーンヘッド。
というのも、4が横に伸びたとしても好形変化にならないからだ。
これは9切り?
しかしもしソーズ形が7899ではなく6788や5677ならば4切りが正着になる。


五萬六萬六萬七萬八萬九萬四筒七筒八筒九筒七索八索九索九索 ドラ六萬
おばかミーコに出てきた牌姿だが、これなら9一択だ。
何が大きいって、これならツモ七でも即リーが打てるところ。


なんか話しがまとまってないまま投稿するけど後で校正しよう・・・
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 【芋】 麻雀世界 【長岡大明神】. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。