マンズ一~九、ピンズ(1)~(9)、ソーズ1~9と表記。 コメントどしどし待ってます(・ω・ミэ )Эアザラシ ※相互リンクは基本的に行わない方向です(´・ω・`)ショボーン 自分が購読しているブログをリンクに載せようと思っています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

限界。
WS000136.jpg
南1局のラス目、染め手一直線で2をポンした直後のシーンである。
同巡、上家がすぐさま切った2。
これに注目してほしい。
ここから何が分かるだろう?


9巡目僕は45シャボで満貫のテンパイ。
そして10巡目上家からリーチがかかる。
4z8p6z5m6p2s
7m1z1p(リーチ)
全て手出し。つまり東、(1)と手出しで切り出してのリーチ。


このリーチが高確率でほぼチートイツであることは容易に分かるだろう。
僕が2をポンした瞬間、上家にとって2は不要牌となったため、切り出されたのだ。
そしてこちらがバレバレの染め手であるにも関わらずリーチをぶつけてきた。
このリーチの待ちの本線はなんだろう?


WS000135.jpg
ここで8を切って飛び終了になってしまうのが僕レベルの限界だろう( ´ω`)
またおあつらえ向きに7が通っている。ここで7を切って36チーのハネ満上がれたらさぞカッコ良かっただろう。


さてまた3連続ラス。情けない限り。

3連続ラス その2
WS000133.jpg
フリテンの九単騎ツモ。
牌譜を見て愕然、もし切ってたら20,000点失っていたんだな。
このアガりはピンチを凌いだ後には幸運がやってくるというシステム?


5m6m7m5p0p6p7p8p6s7s  ポン1z1z1z
2,000点両面待ちならリーチがかかってもほぼ全ツっていう打ち方を今まではしていた。
全ツだからと思い込んで思考停止しちゃいけないってことか。


前回の続き。
WS000132.jpg
タンヤオ赤、これに対々和が絡むかもといった手牌。
仮に七や(5)をポンしたとして、トイトイに受けるのか36両面に受けるのかは難しいところ。
つまりこの手、トイトイに固執するような形ではない。
ならば六をツモった瞬間、すぐさまスイッチを切り替えるべきだった。


4を切って最も手広く受ける。これが正着だと思う。
受け入れは五八七(5)36の6種17枚。


しかし僕はこのとき、六をカンしてトイトイへ向かってしまった。
5種14枚、とは言え、最終形の強さが全然違う。
調子が悪いときに、だんだんスイングが大振りになってくると負けパターンにハマっていく。

タンヤオ病
東1局1本場 南家 5順目 ドラ東
二萬四萬四萬七萬九萬九萬二筒三筒四筒三索五索七索東 ツモ七索

こんな手牌がやってきた。
もちろんドラの東を切るのは早すぎると思う。
この手牌、ドラの東が重ならなければ破壊力はない。
役なしのリーチをかけることがあまり歓迎ではない。
となると、リーチ以外の役を意図的に作りにいくべきだと思う。
とはいえ、ここは東以外の牌を切るなら効率的にも切る牌は九だ。


東4局 西家 3順目 ドラ二
二萬四萬四萬八萬八萬一筒三筒六筒六筒七筒四索白中 ツモ二萬

あまり締まりのなかった手牌が、ドラを重ねた瞬間にいきなり期待値が膨れ上がった。
ここで切る牌はなんだろう?
白や中を切ってもいいと思うが、一捻りして(1)切りという手はないだろうか?

それはこの手牌、もし七対子以外でアガりに向かうとすれば、役牌ないしタンヤオだろうと思うのだ。
つまり、仕掛けを入れる形である。


(2)をツモったときに嬉しいかどうか?、これを考えることがポイント。
そして大して嬉しくないと判断したならば、それはターツはずしをするタイミングなのかもしれない。

久々に麻雀を打ってみたので、
記事を書いてみる。
長岡はもう居ないと思うので、もしかしたら一人でおちおちまた書き始めるかもしれない。


東3局 東家 18,800点 ドラ7
配牌
三萬三萬五萬七萬七萬三筒九筒八索八索九索九索發中 ツモ四萬

大したことのない配牌。チートイ狙いぐらいか。(9)切り。
この手が6順目にイーシャンテンとなり、ツモ切りを繰り返したあとの10順目、
test.jpg


チートイのシャンテンになった。とはいえ切る牌は一つしかないだろう。
8切り。

次順
三萬三萬三萬四萬五萬六萬七萬七萬九萬九萬八索九索九索 ツモ五萬ドラ七索


一つの可能性が見えてくる。
その可能性を残しつつ、ドラ受けを残すのは9切り。


さらに同順、上家が六を切り出し、それを五七でチー。
三萬三萬三萬四萬五萬六萬七萬九萬九萬九索 チー六萬横五萬七萬
こうして運よく、12000をアガることができた。


この局の中で、特別に良い打牌をしたところはない。
けれど、配牌マンズ6枚のところから、チンイツを上がることができた。
上家が切った六をタイミング良くチーできたことが大きかったと思う。

【芋】 福地先生が全く評価していない・・・ 
メンホンチートイ上がったよ~(・∀・)!!

WS000121.jpg


[牌譜]
http://tenhou.net/0/?log=2009021618gm-0029-0000-xcf2e1f7a3fc8&tw=1&ts=1

[参照]
俺が言いたいのは、「麻雀にメンホンチートイという役は存在しない」ってこと。それは四槓子が役満表に載ってるのと一緒。宝くじの1等3億円と一緒。がんばって勉強して東大に入ると将来はウハウハだよってのと一緒。
福地誠八段blog: 【近麻】2月16日発売号


確かに、紙一重の宝くじに当選した気がする(^ω^ )
Copyright © 【芋】 麻雀世界 【長岡大明神】. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。